「自分の部屋も整理整とんしてみたい!」小学校での家庭科【整理整とん】の出前授業を実施しました

大阪 豊能町・箕面市の整理収納アドバイザー・『片づけ心理学®』 インストラクター・方眼ノートトレーナーの東好美です。

昨年に引き続き、地域の小学校にお招きいただき、家庭科「整理整とん」単元のゲストティーチャーとして出前授業を実施させていただきました。

整理整とん、片づけが面倒なのは知らないだけ!

昨年度の出前授業の様子

みなさん、ご存じですか?

令和の子ども達って、家庭科の授業のなかで「整理整とん」を習うということを!

昭和ギリギリ世代の私にとっては
「そんなのあったっけ?」なんですが、

今、整理収納アドバイザーとして、片づけのプロとして活動している身としては思うんです!

片づけは早いうちに正しいやり方を身につけたほうが、確実に将来役に立ちます。

だって、あなたもこんなことありませんか?

✅「片づけなさい!」と言ってくる親も、片づけできていなかった…💦
✅「片づけ=詰め込むこと」なので、すぐリバウンドする
✅片づけって面倒、苦痛、やりたくない…

あなた自身が、胸を張って片づけが出来る!と言えないまま
我が子に「片づけなさい」と言っても、

具体的に何をどうすることが片づけなのかが全く伝わっていなかったんです

これでは、いけない!

ということで、家庭科の教科書に「整理整とん」が含まれるようになり、授業で取り扱われるようになったんです。

おぉ!すごいやん!と思いますよね…?
でもね、そこには落とし穴があったんです!

「整理整とん」の授業を伝える学校の先生の机が残念な状態になっていたり、
教室の備品が整理整とんできていないまま、
教科書通りに進めるだけの授業では、整理整とんが本当に身に付くかと言えば…そうはいきません。

僕も、私も、整理整とんできた!

そこで、登場するのが整理収納アドバイザーといった片づけのプロです!

今回の「整理整とん」単元の出前授業では

整理整とんって面倒やけど、やったらええこともあるんやな
といった導入から始まり

お道具箱を使った「整理整とん」の実践もばっちり行いました。

新学期がはじまって2ヶ月というタイミングなのに、カオスなお道具箱がいっぱいでしたがあっという間に、見やすく使いやすいお道具箱が仕上がっていく様子は圧巻でした!

授業の最後のまとめでは、

  • 自分の部屋の机も整理整とんしてみたい!
  • リビングの整理整とんってどうしたらいいのかな?
  • 家の2階全部屋整理整とんする!

などなど、子ども達の「整理整とんスイッチ」が入ったようでとっても嬉しかったです。

5年生のみんな!おうちの色んな場所を片づけたら、教えてねー!!

小学校での家庭科「整理整とん」単元の出前授業のご依頼は下記からお問い合わせください

お問い合わせ

お問合せは公式LINEからも可能です友だち追加ボタンからLINEにご登録後メッセージをお送りください なお、自費出版および有料広告企画のご提案はお受けしておりません

個人のお客様からのご質問やお問合せなどはLINEからもお気軽にどうぞ!

家庭科の授業体験シェア会

2024年6月24日(月)9:30~12:30 満席にて受付終了しました
■会場 Web会議システム zoomでの開催

◇◇◇訪問片づけサポート◇◇◇
おうちに来て片づけてほしい!そんな方は訪問片づけサポートがおすすめ。
ご訪問対応エリアは大阪府豊能町周辺の北摂地域です。
下記カレンダーの〇印にご訪問が可能です。詳細はこちらから

画像をクリックで詳細ページに移動します


方眼ノート1Dayベーシック講座

画像をクリックすると詳細ページに移動します

『片づけ心理学®』初級・中級講座

画像をクリックすると詳細ページに移動します

全国の『片づけ心理学®』インストラクターの情報は、
FBページ【片づけ心理学情報局】からご確認ください。

各種サービスのお申込み・お問合せは返信が早いLINEが便利です!
ボタンをクリックしてお友だち追加をしてくださいね。

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です