「暮らすワルツ」は、あなただけのオーダーメイドの片づけをご提案している地域密着型の整理収納サポートです。ご近所のみなさんに気軽に頼ってほしいから。大好きなこの町、この地域を盛り上げたい!そんな思いで、サービスエリアは豊能町光風台から30分圏内としています。

プロフィール

東 好美 (ひがし・よしみ)

1985年大阪市生まれ
大阪府豊能町在住の整理収納アドバイザー

音楽大学で学び得た音楽で感動を伝える力を活かし、おかあさんが自分らしくいきいきと過ごすための土台づくりとして、整理収納の魅力を日々伝え続けている

住まいは、は81平米(24.5坪)の小さな平屋
家族構成は、夫、平成24年生まれの息子、平成27年生まれの娘、愛犬のきなこ(チワワ×パピヨン)

取得資格
整理収納アドバイザー1級(大阪59期)
『片づけ心理学®』インストラクター
整理収納ベーシックコーチ
住宅収納スペシャリスト
親・子の片づけインストラクター1級

メディア掲載実績

▼紙媒体
・私のリライフストーリー 冊子及び館内でのVTR放送(発行:Panasonic Center OSAKA)
・トヨノノ 第1号(発行:豊能町)
・トヨノノ 第2号(発行:豊能町)
・大阪で家を建てる 2020年8月号(発行:株式会社リクルート)
・サンキュ! 2021年10月号(発行:株式会社ベネッセコーポレーション)
・サンキュ! 2021年11月号(発行:株式会社ベネッセコーポレーション)
・サンキュ! 2022年1月号 (発行:株式会社ベネッセコーポレーション)

▼ライター・執筆
トヨノノPORTAL  2018年~ 執筆記事一覧
LIMIA      2019年~2020年
のせでんアートライン2019 イベント開催レポート執筆
サンキュ!STYLE   2020年~ 執筆記事一覧
・SmartNews   随時掲載
・Yahoo!ニュース  随時掲載

取材・執筆のご依頼はこちらからお問い合わせください。
なお、自費出版および有料広告企画のご提案はお受けしておりません。

わたしの思い

片づけは、やればできるし、不満はない。と思い過ごしてきた20数年ーー
長男の出産を機に、生活がガラリと変わり始めました。慣れない育児や、日に日にやんちゃになる長男のいたずら。ちっとも食べてくれない離乳食づくり。早産の影響からか発達もゆっくりで不安な毎日。心もカラダも疲れ果て、片づけどころではありませんでした。

でも、赤ちゃんがいるから仕方がない。子どもがいるんだから当たり前。と、目の前の光景を見て見ぬふりしていたのですが、ふと、気がついたのです。

”今の暮らしを蔑ろにしているわたしが、いつか素敵な家に引っ越すことができたとしても、ただ住み替えただけでは、暮らしはかわらない。”

小さな賃貸マンションの一室に詰め込んだ過去の品々や、未来への不安。様々なモノと向き合い、片を付け、手放していきました。和室に出しっぱなしだった布団は、押し入れに毎日しまえるようになり、部屋がぐっと広く、ぱっと明るくなったようにさえ感じました。

食べてくれないからと買い集めた離乳食の本も、学生時代の宝物だった大量のCDも。これからの私には、もうなくても大丈夫。「今までありがとう。」と、手放すたびに心が軽くなっていきました。

その後、ご縁のあった土地に注文住宅を建てることになり、現在の大阪豊能町にある小さな平屋に移り住みます。

注文住宅は希望や夢を詰め込める分、施主が決めることもたくさん。どこにどんな収納が必要なのか、何をしまいたいのか、計画を練るうちにより深く学びたいという気持ちが芽生え、2018年、整理収納アドバイザー1級を取得しました。

整理収納理論にもとづき、家中を整えていくうちに片づけの悩みから解放され、次第に時間のゆとりや心のゆとりさえ手に入れることができました。おもちゃをどんなに散らかしても、「よーいどん」ですぐに片づけられる。そう思えるようになることで、育児にもゆとりが生まれ、笑顔で過ごす日が増えていきました。

片づけは日々の暮らしの基礎そのものです。片づけに向き合い環境という土台を整えることは、理想の暮らしを手に入れ、自分らしく過ごすためには必要不可欠です。ですが、まだまだ片づけに対して、「自分は片づけが苦手」だと思い込んでいたり、「片づけが出来なくても暮らしていける」と軽視されている方が多いのが現状です。

それでも、心の奥底で「本当は片づけたい……」と悩んでいるお母さんみんなに笑顔になってほしい!という思いから、2019年、整理収納アドバイザーとして起業しました。

整理収納アドバイザーというと、片づけ好きで、片づけが得意な人。
わたしとは、全然ちがう。そんな風に思っていませんか。果たしてそうでしょうか。

以前のわたしは、今振り返れば、モノを右から左に移動させただけで満足していた、片づけ方を知らないごく普通の主婦でした。今、これを読んでいるあなたときっと同じです。

片づけができるか、できないかは、性格でも才能でもありません。片づけに必要なのは、知識と技術です。

きちんと向き合えば、誰でも身につけられるうえに、日々の暮らしや、人生までも変えてしまうほどの影響力があるのです。

ソファーの上の洗濯物、溜まりにたまったプリントの山、料理するのが億劫になるキッチン、押し入れに眠っている何年も使っていないあれこれ。そろそろ、片をつけてみませんか?

あなたの暮らしの主役はモノではなく、あなた自身です。ひとつひとつのモノと向き合い、あなたの理想の暮らしを手に入れましょう。

整理収納で、あなたの暮らしを音楽を奏でるように軽やかに。

暮らすワルツは、あなたが主役の暮らしづくりのお手伝いをしています。

友だち追加