『片づけ心理学』で背徳のチョコを卒業した話。

大阪 豊能町の整理収納アドバイザー・『片づけ心理学®』 インストラクターの東好美です。

慣れない育児に疲れ切っていたわたしを救ってくれたのは、キッチンのかげで食べるチョコレート。甘いチョコを食べているときが唯一のじぶん時間でした。

チョコがくれるのは幸せだけじゃなかった。

育児って、命を育てることだから、お母さんは24時間営業。愛する子どもは可愛いけれど、しんどいこともいっぱい。

そんななか、お昼寝のすきを狙って食べるオーストラリアのチョコ菓子TimTamがわたしにとって、癒しの時間。

でも、TimTamを1つで終えられるはずもなく、カロリーオーバーや肌荒れを気にしながら、2つ3つと食べてしまう日も多々ありました。1つ100kcalのTimTam……。今思い返すと恐ろしい。

『片づけ心理学』の視点で考えてみたら?

実際の講座で【片づけ心理学マトリックス】を用いた、モノの分けかたや考えかたをお伝えしているときに気が付いたんです。

あぁ、卒業のときがきているなって。

今までの自分にマル!をつける『片づけ心理学®』の考えかたにあてはめたら、罪悪感を抱いていた自分も認めてあげながら、「今まで心の支えになってくれてありがとう」って思えたんですよね。

プラザがソニープラザだったころから食べていたTimTam。卒業の前にもう一度だけ食べようと思って、久しぶりに食べてみたら、すっごく甘くて、やっぱり翌日ニキビができた。

やっぱりわたしには、君がいなくても大丈夫!

これを最後に、キッチンのかげでこっそり食べるチョコは卒業しました。ありがとうTimTam!

『片づけ心理学®』はモノの片づけだけでなく、あなたの考えかたのクセや、習慣、あらゆるコトの片づけができる講座です。ただの片づけ講座とは一味も二味もちがう『片づけ心理学®』をあなたも手にしてみませんか? キッチンで食べるチョコが大好きなあなたも、そうでないあなたにも、お会いできるのを楽しみにしています。

『片づけ心理学®』講座の詳細はこちらからどうぞ。

『片づけ心理学®』初級・中級講座

画像をクリックすると詳細ページに移動します

◇◇◇訪問片づけサポート◇◇◇
おうちに来て片づけてほしい!そんな方は訪問片づけサポートがおすすめ。
下記カレンダーの〇印にご訪問が可能です。詳細はこちらから

画像をクリックで詳細ページに移動します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。